FLEXSCHE WebViewer ヘルプ

概要

FLEXSCHE WebViewerとは

FLEXSCHE WebViewer(以下、FWV)は、FLEXSCHE GPあるいはFLEXSCHE CarryOutの生産スケジュールをウェブブラウザで描画・閲覧するための簡易な仕組みです。描画に必要なデータを生成するためには、FLEXSCHE GPあるいはFLEXSCHE CarryOutのライセンスにその時点で有効な(=有効期限を過ぎていない)保守契約が必要ですが、その閲覧に関してはライセンス上の制限はなく、どこでもいくつでも利用することができます。データを配信するためのFWVサーバーも無償で提供いたします。

一方、FWVと同様にスケジュールを閲覧するための製品であるFLEXSCHE Viewerはリッチなユーザーインターフェースと完全な生産スケジュール情報へのアクセスを提供しますが、クライアントごとに個別の有償ライセンスを取得していただく必要があります。

FWV用データの準備

[スケジュール]-[WebViewer用データ]-[設定]で設定ダイアログを開き、 コマンド実行メソッドの[WebViewer用データを出力]コマンドで出力することもできます。

チャートの操作

マウス操作

ホイール回転 チャートを縦方向にスクロールさせる(実際の挙動はブラウザの実装に依存)
shift + ホイール回転 チャートを横方向にスクロールさせる(実際の挙動はブラウザの実装に依存)
チャート本体部にポインタを当てて
ctrl + ホイール回転
チャートの縦横軸スケールを拡大・縮小する。
チャート上部にポインタを当てて
ctrl + ホイール回転
チャートの横軸スケールを拡大・縮小する。
チャート左部にポインタを当てて
ctrl + ホイール回転
チャートの縦軸スケールを拡大・縮小する。
資源ガントチャート上の作業にポインタを当てる 作業のデータチップを表示する。
資源ガントチャート上の作業をクリックする 作業を選択して関連する作業接続線を表示する
[チャートの種類]ドロップダウンリストを切り替える
[更新]ボタンをクリックする
[更新猶予時間]ドロップダウンリストを切り替える
[行階層開閉]ボタンをクリックする 行階層を開いたり閉じたりする。

キー操作

ctrl + ← チャートの横軸スケールを縮小する。チャート上部でのホイール操作と同じ。
ctrl + → チャートの横軸スケールを拡大する。チャート上部でのホイール操作と同じ。
ctrl + ↑ チャートの縦軸スケールを縮小する。チャート左部でのホイール操作と同じ。
ctrl + ↓ チャートの縦軸スケールを拡大する。チャート左部でのホイール操作と同じ。
Pause データの更新を「手動」に切り替えることで、自動更新を抑制する。[更新猶予時間]ドロップダウンリストからの切り替えと同じ。
ctrl + u データを更新する(更新可能な場合のみ)。[更新]ボタンを押すのと同じ。