FLEXSCHE

スタッフブログStaff Blog

20年間お世話になりました

2021/06/30
written by 浦野 幹夫

浦野 幹夫

私、浦野幹夫は2001年5月22日に株式会社フレクシェを設立し、それ以来代表取締役として経営に携わってまいりましたが、20周年をひとつの区切りと考え、本日2021年6月30日をもって退任致しました。関係者の皆様には長年に渡ってたいへんお世話になり、ありがとうございました。

製品開発(プログラミング)といくらかのコンテンツ制作が私の業務の大部分を占め、経営者としてのスキルを持ち合わせていなかったにも関わらず、皆様のおかげでここまで大きな波風も無く順調に過ごしてまいりました。ひとに喜んでもらえるものを自らの手で作りたい、という思いでフレクシェ社を設立しましたが、それ以来20年間に渡って製造業の皆様に価値を提供できたのではないかと自負しており、エンジニア冥利に尽きます。これもひとえに皆様のおかげです。

今後私は実業務からは引退してオフィスへ出向くことも自らコーディングすることもほとんどなくなりますが、創業者兼相談役としてフレクシェ社がしかるべき方向へ力強く進んでいくようにこれからもサポートし続けてまいります。後任の望月新代表を始め、全スタッフにフレクシェイズムが引き継がれていくことを確信していますが、一方では新たな体制のもとでより良い方向へ変化していくことをも楽しみにしています。

またそれと並行して、私個人としても新たに何か面白そうなことを見つけて取り組めたらいいなあ、とも考えていますので、良い話があれば是非声をかけてください。さまざまな新しいテクノロジーへの興味は薄れていません。あわよくばフレクシェ社とのビジネス上のシナジーが得られやしないだろうか、という幾ばくかの期待もあります。メールアドレスは変わりませんので、よろしければご連絡ください。あ、もちろん飲みや遊びに誘っていただけるだけでもすごくうれしいです。基本、暇になりますので。

これまで同様にフレクシェ社をお引き立てくださいますよう、何卒よろしくお願いいたします。

letter.jpeg

PAGETOP