サポート情報

トレーニングコース

トレーニングではFLEXSCHEの機能の使い方を学習することができます。現在、動画トレーニング、オンライントレーニング、開発トレーニングの3つのコースをご用意しています。

2021年3月より、動画トレーニングが始まります。オンライントレーニングは8月までは予定通りに開催しますが、9月以降は動画トレーニングに移行します。

従来のトレーニング受講権を動画トレーニング受講権に振り替えることができます。

FLEXSCHE GP 動画トレーニング

  • 受講費用:受講には受講権が必要です。受講権はパック製品および保守に含まれるほか、単体(10万円/1名)で購入することもできます。
  • 視聴期間:6か月または年間保守期間内

動画トレーニングではFLEXSCHEトレーニングの動画が視聴できます。事前の予約やまとまった時間を確保する必要がなく、理解できるまで受講者のペースで何度でも繰り返し視聴することができます。また、FLEXSCHEに新機能が追加された際も素早く対応でき、 最新で充実した内容をご提供いたします。 お申込み希望の方はフレクシェ社までお問い合わせください。

すべての動画が見放題

従来の基本・上級トレーニングの内容を含めたすべての動画をご視聴いただけます。

修了証

すべての動画を視聴しFLEXSCHEの理解を深めることができた方は、修了証を発行することができます。

Web質問会

Microsoft Teamsを使用し、講師と直接会話しながら動画トレーニングの内容について質疑応答を行うことができます。週1回、2時間程度開催し、時間内はいつでも入退室可能です。

基本トレーニング - 動画一覧

上級トレーニング - 動画一覧

オプション製品トレーニング - 動画一覧

FLEXSCHE GP オンライントレーニング

  • 全3日間(9コマ)
  • 受講費用:受講には受講権が必要です。受講権はパック製品および保守に含まれるほか、単体(10万円/9コマ)で購入することもできます。

FLEXSCHEの機能概要を体系立てて学習していただくためのカリキュラムです。GPトレーニング、GP上級トレーニングはコマ割り制となっており、受講コマを自由に選択していただけます。

FLEXSCHE GP基本トレーニング

まず最初に受講いただくカリキュラムです。FLEXSCHEの基本的なモデル、考え方、操作を学んでいただきます。計画を見たい人、立てたい人、データを操作したい人、FLEXSCHEへの携わり方は人によって違います。コマ選択式なので必要性に応じて初日のみ、或いは2日目まで、という受講の仕方が可能です。

FLEXSCHE GP上級トレーニング

GPトレーニングを修了されている方を対象にしたトレーニングです。モデリングされたものを運用するだけでなく、自身でモデリングやチューニングを行えるよう、さらにFLEXSCHEに精通していただくことを目的とします。

FLEXSCHE GP開発トレーニング

  • 不定期開催
  • 全2日間
  • 受講費用:10万円

FLEXSCHEのアドインなどの開発方法を習得していただくためのトレーニングです。受講者がプログラミングのスキルを持っていることを前提としています。不定期で開催しますので、お問い合わせください。

サポート情報

PAGETOP