FLEXSCHE製品のご紹介

システム要件

最新版の動作環境情報

FLEXSCHE GPの動作環境

OS Microsoft Windows 10 / 10x64 / 8 / 8x64 / Server2019 / Server 2016
/ Server 2012 R2 / Server 2012
CPU インテル® Pentium® 4 プロセッサー・ファミリー以上(および相当品)
メモリ 2GB以上(8GB以上を推奨)(※1)
空きディスク容量 1GB以上
モニタ解像度 1024×768以上(2K以上の高解像度、マルチモニタが理想)
対応言語 日本語、英語、中国語(簡体字、繁体字)、韓国語(※2)
その他 スクロールホイール付きマウス

FLEXSCHE Communicatorの動作環境

OS Microsoft Windows Server2019 / Server 2016 / Server 2012 R2
/ Server 2012
CPU インテル® Pentium® 4 プロセッサー・ファミリー以上(および相当品)
メモリ 2GB以上(8GB以上を推奨)(※1)
空きディスク容量 1GB以上
対応言語 日本語(※2)

※1 運用するデータによって実際の条件は大きく異なります。メモリ空間の上限は、32ビットOSでは2GBまたは3GB、64ビット版FLEXSCHEでは8TBです。
※2 対応言語は随時増やしていきますので、お問い合わせください。

FLEXSCHE CarryOut サーバーの動作環境

OS Microsoft Windows Server2019 / Server 2016 / Server 2012 R2
/ Server 2012
CPU インテル® Pentium® 4 プロセッサー・ファミリー以上(および相当品)
メモリ 2GB以上(8GB以上を推奨)(※1)
空きディスク容量 200MB以上
対応言語 日本語、英語
その他 Node.js
Microsoft SQL Server (※2) または MySQL

※1 運用するデータによって実際の条件は大きく異なります。
※2 Express Editionを利用する場合は無償ですが、上位のエディションを利用する場合は有償になることがあります。

FLEXSCHE CarryOut クライアントの動作環境

OS iOS 11.0 以上
Android 4.4 以上
Windows 10 バージョン 10240.0以降
対応言語 日本語、英語

各バージョンの対応OS一覧

FLEXSCHE製品の各バージョンの最新リビジョンが対応しているOSの一覧です。各バージョンが対応しているOSを○で示しています。 記号が付加されているものが、2019年9月2日時点において、保守契約による動作保証の対象となっているバージョン(=メンテナンス対象バージョン:「バージョンアップポリシー」をご覧ください)です。

また、最新のWindows 10 SAC(半期チャネル)での動作が確認及び保証されているFLEXSCHEは、これらの記号が付加されている3つのバージョンだけです。長期間に渡る動作環境(OS)の互換性/安定性を求める場合はWindows 10 LTSC(長期サービスチャネル)のご利用もご検討ください。

* 記号が付加されていないバージョン(保守契約による動作保証外のバージョン)に関しては、この表において対応していると示されたOS上で動作することを必ずしも保証しているものではなく、万一この表と実装が一致していない場合には、実装が優先されます。

FLEXSCHE GPの対応OS

バージョン 最新のWindows 10 SAC (2004) Windows 10 LTSC
2019 (SAC1809相当)
~2029/1/9
2016 (SAC1607相当)
~2026/10/13
2015 (SAC1507相当)
~2025/10/14
19.1
19.0
18.0
17.1 - -
17.0 - -
16.1 - -
16.0 - - -
15.1 - - -
15.0 - - -
14.1 - - - -

*1 現時点では保守契約に基づいて動作保証されています(Windows UpdateによってFLEXSCHEが正しく動作しなくなったときは可能な限り速やかに対処します)が、FLEXSCHEのバージョンアップに伴いサポート対象から順次除外されていきます。

バージョン Windows
8.1
Windows
8
Windows
7
Windows
Vista
Windows
XP
Windows
2000
19.1 - - - - -
19.0 - - - -
18.0 - - - -
17.1 - - - -
17.0 - - -
16.1 - △*2 -
16.0 - △*2 -
15.1 △*2 -
15.0 △*2 -
14.1 △*2 -
14.0 △*3 -
13.1 -
13.0 - -
12.1 - -
12.0 - - -
11.1 - - -
11.0 - - -
10.1 - - -
10.0 - - -
9.1 - - -
9.0 - - - -
8.2 - - - -
8.1 - - - -
8.0 - - - - -
7.2 - - - - -
7.1 - - - - -
7.0 - - - - -
6.3 - - - -
6.2 - - - -
6.1 - - - -
6.0 - - - -

*2 正式サポートの対象外ですが動作することは確認はされています。
*3 OSに対応しているInternet Explorerのバージョンが古いため、評価チャート等を表示できません。

バージョン Windows
Server
2019
Windows
Server
2016
Windows
Server
2012 R2
Windows
Server
2012
Windows
Server
2008 R2
Windows
Server
2008
Windows
Server
2003
Windows
2000
Server
19.1 - - - -
19.0 - - -
18.0 - - -
17.1 - - -
17.0 - - -
16.1 - - - -
16.0 - - - -
15.1 - - - -
15.0 - - - -
14.1 - - - -
14.0 - - -
13.1 - - - - -
13.0 - - - - -
12.1 - - - - -
12.0 - - - - -
11.1 - - - - -
11.0 - - - - -
10.1 - - - - -
10.0 - - - - -
9.1 - - - - -
9.0 - - - - - -
8.2 - - - - - -
8.1 - - - - - -
8.0 - - - - - -
7.2 - - - - - -
7.1 - - - - - -
7.0 - - - - - -
6.3 - - - - - -
6.2 - - - - - -
6.1 - - - - - -
6.0 - - - - - -

FLEXSCHE Communicatorの対応OS

バージョン Windows
Server
2019
Windows
Server
2016
Windows
Server
2012 R2
Windows
Server
2012
Windows
Server
2008 R2
Windows
Server
2008
Windows
Server
2003
Windows
2000
Server
19.1 - - - -
19.0 - - -
18.0 - - -
17.1 - - -
17.0 - - -
16.1 - - - -
16.0 - - - -
15.1 - - - -
15.0 - - - -
14.1 - - - -
14.0 - - -
13.1 - - - - -
13.0 - - - - -
12.1 - - - - -
12.0 - - - - -
11.1 - - - - -
11.0 - - - - -
10.1 - - - - -
10.0 - - - - -
9.1 - - - - -
9.0 - - - - - - -
8.2 - - - - - - -
8.1 - - - - - - -
8.0 - - - - - - -
7.2 - - - - - - -
7.1 - - - - - - -
7.0 - - - - - - -
6.3 - - - - - -
6.2 - - - - - -
6.1 - - - - - -
6.0 - - - - - -

FLEXSCHE CarryOutサーバーの対応OS

バージョン Windows Server
2019
Windows Server
2016
Windows Server
2012 R2
Windows Server
2012
4.0
3.0
2.0 -

FLEXSCHE EDIFの対応データベース一覧

FLEXSCHE EDIFが対応しているデータベースの一覧です。

データベース 動作確認済みのバージョン (※1)
Microsoft SQL Server 2019 / 2016 / 2012 / 2008 / 2005
Oracle 12c / 11g / 10g / 9i
MySQL 5.7
IBM Db2 10.5
PostgreSQL 12.3 / 9.5
SAP HANA 2.0 / 1.0 (※2)
Microsoft ACCESS (※3) 2019

※1 記載のないバージョンについてはお問い合わせください。
※2 クライアントのバージョンは2.0が必要。
※3 ADO.NETのプロバイダを利用する場合は差分エクスポート処理は対象外です。

FLEXSCHE製品のご紹介

PAGETOP