Flexsche

パートナー情報

パートナー紹介 MSI

取材日:2018年3月

株式会社エム・エス・アイ

株式会社エム・エス・アイ

1992年に創業した『株式会社エム・エス・アイ』(以下、MSI)は山形市に本社を置き、宮城・福島・埼玉にも拠点を構える東北屈指のFLEXSCHEパートナーです。創業時から「ソリューションカンパニー」たることを目標に掲げ、様々な業種を対象にしたITソリューションを提供しています。
もともと同社は官公庁や建設業などの地域に根ざした業種の顧客を抱えていましたが、2003年より新たな分野を開拓するべく、製造業に着目してFLEXSCHEを取り扱うようになりました。それ以降、製造業はMSIのビジネスにおける大きな柱となっていきます。

2018年3月時点で36社42ライセンスのFLEXSCHE導入実績を重ねており、モットーとする「お客様第一主義」のもとで東北全域、そして海外の製造業に価値あるソリューションを提供し続けています。

代表メッセージ

弊社が創業時に掲げ、今もなお大事にしている企業理念が『コンピュータ・情報通信ネットワーク・OA機器のシステム統合を通じて、地域社会の発展に貢献するソリューションカンパニーを目指す』というものです。弊社に関わる全ての人々が豊かで幸せな生活を送ることが必要だと考え顧客満足度と従業員満足度を高めることを目指してきました。今後もこの思いを大事にしていきたいと思います。FLEXSCHEのインテグレーションにおいて弊社は東北随一の実績を重ねてきました。現在の製造業部門の根幹となっているのがFLEXSCHEです。今後は東北はもちろんのこと東日本、首都圏、そして世界でも頑張っていきます。

株式会社エム・エス・アイ 代表取締役社長
金子 昌弘

Profiles

  • 渡辺一夫
    渡辺一夫

    イノベーション事業本部 取締役本部長

    山形県山形市出身・在住
    MSI前身の会社に所属していたところから同社創業メンバーの1人として1992年に入社。当初はエンジニアとして勤務していたがシステム営業力を強化するために営業マンに転身する。趣味はゴルフと温泉巡り。ゴルフはシングルハンデの腕前を持つ。

  • 大場和成
    大場和成

    イノベーション事業本部 システムグループ部長

    山形県上山市出身・在住
    MSI創業年である1992年にコンピュータ関係会社より転職。エンジニアとしてシステム開発業務に従事するが、製造業に特化した部門の立ち上げを機に、現職へ。毎日、朝5時30分には出勤してオフィスのトイレ掃除を行っている。

Profiles

  • 佐田哲郎
    佐田哲郎

    イノベーション事業本部 営業グループ 課長代理

    山形県山形市出身 福島県郡山市在住
    2005年に入社し、営業として業務をスタート。現在は福島県郡山市にある事業所を拠点に福島全域を担当。前職では業務用大型冷蔵庫の営業を務めていた。
    趣味はスノーボードとバンド(ベース担当)。

  • 小野智揮
    小野智揮

    開発部開発課

    山形県天童市出身・在住
    2009年に新卒入社し、営業マンとなる。文系学部の出身だが入社後にシステムの勉強を始め、今では営業でありながらFLEXSCHEのプロトタイピングもこなす。
    担当エリアは山形・宮城・岩手・秋田の東北四県。

会社情報

会社名 株式会社エム・エス・アイ
所在地 山形県山形市松栄1-5-7
従業員数 59名(取材時)
URL http://www.msi-net.co.jp

取材後記

田中

当日の朝から上司が新幹線に乗り遅れ、いきなり先行き不安なひとりでのスタートです……。しかし、山形駅に着くと渡辺さんが笑顔で出迎えてくださり、取材の不安を打ち消してくださいました。
そのままMSIさんの本社に伺うのかと思いきや、渡辺さんが地元で有名なおそば屋さんに連れて行ってくださいました。「板そば」というものだそうで、すごく噛み応えのあるしっかりとしたおそばです。とてもおいしくいただきました!食事を終えた頃にようやく上司も到着し、MSI本社へと向かいます。ガラス張りの社屋は中も外も綺麗でおしゃれ。社員の皆さんでいつも掃除をしているそうで、自分たちのオフィスを自分たちで大切に使っているのがわかりました。社内に入るとどなたも立ち上がってご挨拶をしてくださいました。東京からきてこういう風に迎えられると私も爽やかな気分になりました。

そして取材中には記事には収まりきらない、会社の様々な取り組みについてお話を伺いました。どなたも会社への愛が強いことを感じました。やはり会社への愛情があってこそ、ユーザーにも良いサービスが提供できるのだなと改めて実感します。
今回は日帰りでの取材旅でしたが、渡辺さんと大場さんに山形の温泉情報を聞いたので今度は山形への温泉旅行もいいなあと思っています。皆さんご多忙の中でご対応頂き、本当にありがとうございました!

パートナー情報

PAGETOP